1/28 プログラミング道場 授業報告

今日はプログラミング道場の4回目の授業でした。

 

12月から始めた子たちについては、前回の授業動画で紹介した「m」字形に車を走らせる難所までたどり着き、ほとんどの子が今日の授業でクリアしました。

 

直線や曲線をうまく使い分けて、さらには前進と後進も組み合わせる必要がある、ここ一番の難所なので、私も一人ひとりの子にアドバイスを繰り返しながら、生徒本人の書いたプログラムの記述内容と、ロボットの動きと、問題文の絵とを、じっくり見比べながら、しつこいぐらいに、「プログラムのこの部分はどんな動きをするかな?」を繰り返していました。

 

授業時間の終わりに、あともう一息のところまでたどり着いていたS.H君は、残り少しを頑張って上手に走らせ、達成感を味わってから帰りました。難しい課題に難儀して、途中疲れてしまっていた彼も、できた時に、「やったぜ!!」と、うれしい表情をチラリと見せてくれたこと、先生はちゃんと見ていますよ!(^O^)

 

みんなも、よく頑張りました!

 

次の授業では、今月から始めたR.H君は3つ目の課題から。I君と、K君と、S.H君は7つ目の課題から。そしてY.H君は見習い段階の課題を全てクリアしたので、次回は検定試験からスタートです。