神奈川県公立高校入試の特色検査の論理回路の問題(翠嵐、柏陽、厚木で出た問6)をマインクラフトで再現してみた。

神奈川県公立高校入試の特色検査で出題された、論理回路の問題(翠嵐、柏陽、厚木で出た問6)を、マインクラフトを使って実際に動かし目で見て動作を確認できるシミュレータをプログラミングの授業内で、中1の生徒が作ってくれました。

教室の講師児玉の作業用PCの中に実際のデータが保存されているので、出勤した時に合わせて 近々レポートします!(^-^)

この論理の問題、かなり難しいですよ。私がレポートを書くまでの間、下の画像(柄の部分を抜粋)をみて、何を言っているのか理解できる人いますか?

問題の全文は、神奈川新聞の「カナロコ」にあったので、厚木高校の特色検査へのリンクを貼っておきます。問6を見てください。翠嵐や柏陽の問題も全く同じです。

https://www.kanaloco.jp/archives/001/202002/94b31407b27505c17e1f3f39c7be36ad.pdf

これを実際に再現して作って、動かして、目で見て挙動を確かめることが、みんな大好きなゲームのマインクラフトのレッドストーン回路を使えば、できちゃうんです! さて、続きはこうご期待!(^-^)