快挙! miyajukuでプログラミングを学ぶ中2生がMINECRAFTカップのファイナリストに

快挙!

miyajukuのプログラミング教室で学んでいる中2のAkinori君が、昨年11月の作品提出の後、一次審査、二次審査を勝ち進んで、Mincraftカップ2020全国大会の場に立つ「ファイナリスト」になりました。

 3018 . 未来の学校~よりよくするために~hayabusa0713さん ←この作品です。

中学生部門は全国でわずか5人だけ。

すごいです。

最終審査会と表彰式はコロナ禍の中で2月21日オンラインでの実施です。Youtubeライブ配信もあります。

https://minecraftcup.com/awards/

当日は、次の審査員の方々に事前に用意する5分間のプレゼンテーションを見てもらい、また同時に、Microsoft Teamsを用いてオンラインで繋がりながら、質疑応答に答えていく形になります。

審査員の先生は、

東京大学教授、慶應義塾大学教授であり、元文部科学副大臣、前文部科学大臣補佐官の先生。
日本で名高いラグビーのコーチ。
著名Youtuberさん。
こどもとITを取材するプロの記者さん。
英国王立建築協会の名誉建築家の先生。
プロのマインクラフターの先生。

これらの方々を前に、当日は全国から集まった秀逸な作品のプレゼンテーションを繰り広げていきます。

また、大会にはアドバイザーの方々もおり、サッカーの日本代表チームの元監督である岡田監督や、日本最高齢で米国Apple社に招待されたプログラマーの若宮さんなど、次のような重鎮もご協力なさっています。

さて、Akinori君については、まずはオンライン開催の都合上、事前に5分のプレゼン動画を作り上げることになります。

Akinori君には初めての経験でしょうが、塾長やプログラミングの先生など、miyajukuの先生方が精一杯サポートするので、がんばりましょう!中学校のお友達やmiyajuku生、中央林間、南林間、大和市に住む皆さんも応援してください!

身近な私たちの住む街から、全日本で5本の指に入る中学生を輩出することは、極めて快挙なことです!!

なお、マインクラフトカップ2020 全国大会は、総務省、文部科学省の後援大会です。国も後援に入る大会であることを付け加えさせていただきます。

miyajukuプログラミング教室